あなたの髪の毛は蘇る!

育毛シャンプー選びはココを見る

育毛シャンプーというカテゴリーで、いろいろな商品が売り出されています。
男性用・女性用とリリースされているので、そのラインアップはかなりの数に達します。
ただ逆に、それだけの商品数があると、特別な知識がない人にとってはどれも同じ商品に見えてしまいますが、いかがでしょうか? 

そこで今回は、誰でも自分でいい育毛シャンプーを選べるように、
育毛シャンプー選びの注目ポイントをまとめたいと思います。

育毛シャンプーは"洗浄力&保湿力"と"栄養成分&血行促進"に注目

大まかな結論から先に言いますが、
育毛シャンプーは"洗浄力&保湿力"と"栄養成分&血行促進"に注目して選ぶといいです。

本当はその他にも価格や入手のしやすさ、
安全性、キャンペーン情報、口コミなどを総合的に加味して考える必要があるのですが、
それだけの情報を集めて1つ1つ比較していく作業は、一般の消費者にとって現実的ではないと思います。
あくまでも簡易版のチェックシートですが、育毛シャンプーを選ぶ際には、

  • ・洗浄力と保湿力
  • ・栄養成分と血行促進

をチェックしてください。この2点を押えれば、少なくとも大失敗は避けられます。

1:洗浄力と保湿力

育毛シャンプーの洗浄力は、
「よく落ちる」ではなく、「落ち過ぎない」という基準で選んでください。

髪の毛の汚れは、シャンプー前のブラッシングと最初のシャワーで7割ほど落ちてしまいます。
さらに落ち過ぎるシャンプーを利用すれば逆に頭髪や頭皮が傷みます。

頭皮が傷んで水分が抜け乾燥が始まると、フケが出ます。
乾燥から頭を守ろうとして、頭皮からは異常な脂が分泌されます。頭皮は最悪の状態になるので、
落ち過ぎるシャンプーには要注意です。

特にシャンプーの成分を見て、「ラウリル硫酸○○」「ラウレス硫酸○○」など
石油系合成海面活性剤の使用されている商品は避けてください。

逆に保湿成分があると言われる生薬や天然成分をどれだけ含んでいるかもチェックしてください。

2:栄養成分と血行促進

薄毛の目立つ部位をよく見てください。
髪の毛が抜けて薄く見えているというよりも、生えている髪の毛が細く弱くなって
ボリュームを失っているために、「薄く見えている」だけではありませんか? 
髪の毛が細く弱くなる理由は、血行不良・栄養不足が考えられます。

成育不足は頭皮が老化して硬くなり、
血行不良・栄養不足になって起きている場合もあれば、毛穴にフケや脂がつまって成育が阻害されている場合もあります。
いずれにせよ頭皮の衛生環境を取り戻し、弱った髪の毛にどんどん栄養素を送り込んであげる必要があります。
大前提として、食生活を改善する必要がありますが、育毛シャンプーにもどれだけ
血行促進を促す生薬や天然成分が入っているかチェックしてみてください。

自分で選べない場合は...

以上のようなポイントを自分ではチェックしきれないという場合は、
当サイトの冒頭に掲載した、編集部お勧めの育毛シャンプーを参考にしてください。

洗浄力と保湿力、栄養成分と血行促進に加えて、価格、口コミ、入手のしやすさなど
140を超えるポイントを比較検討した結果が掲載されています。
ぜひとも参考にしてください。