あなたの髪の毛は蘇る!

女性の薄毛に女性用育毛シャンプーが効く理由

脱毛症というと男性が罹患(りかん)する病気のような気がしますが、
実は女性もかなり多くの方が薄毛や脱毛症に苦しんでいます。
その数は600万人とも一説では言われています。仮にその数が正しければ、
女性の10人に1人が薄毛や脱毛症に悩んでいる計算になります。

薄毛や脱毛を予防するアイテムとして女性用の育毛シャンプーも売り出されていますが、
現実問題として効果はあるのでしょうか?
通常のシャンプーでなく、あえて育毛シャンプーを使う理由はどこにあるのでしょうか?
今回はその辺りを考えてみたいと思います。

女性の薄毛に女性用育毛シャンプーは最適

結論から言いますが、
女性用育毛シャンプーは女性の薄毛予防・改善に効果的です。
女性の主な薄毛や抜け毛の症状を一覧にすると、
円形脱毛症や薬剤など病気による場合を除いて、

  • ・ひこう性脱毛症
  • ・しろう性脱毛症
  • ・機械性脱毛症
  • ・老化による脱毛

が考えられますが、育毛シャンプーは通常、
色を塗った脱毛症に効果があると考えられています。

"ひこうせい脱毛症"とはフケが増えて、そのフケが毛穴をふさぎ
髪の毛の健康が阻害されてしまう症状を言います。
"しろう性脱毛症"は頭皮から過剰の脂が出て、毛穴がつまり髪の毛の健康が害されてしまう症状を言います。
"機械性脱毛症"は、ポニーテールや常に同じ分け目など、一定の方向に髪の毛が引っ張られて生じる薄毛・脱毛です。

"老化による脱毛"とは老化で頭皮が硬くなり、
血行が悪くなって髪の毛が栄養不足になり起きる症状です。

機械性脱毛症は髪型を変えれば改善するのですが、
その他の脱毛症は根が深く自然治癒が困難なので、何らかの対策を取らなければなりません。

放置すれば悪化するだけですが、女性用の育毛シャンプーがかなりの確率で効果を発揮してくれます。

育毛シャンプーは高度に計算された育毛グッズ

例えば上述の「しろう性脱毛症」は、頭皮に過剰な脂が
出てしまうために起こっています。
通常のシャンプーには洗浄力の強い石油合成系界面活性剤が使われているので、
一見すると頭皮の過剰な皮脂落としには役立つように思えますが、
落とし過ぎると頭皮が乾燥を防ごうとして、かえって皮脂を大量に再分泌してしまうという問題もあるのです。

その点、育毛シャンプーは天然成分の洗浄剤を利用し、
「落とし過ぎずに脂を落とす」といった工夫がされています。

頭皮の脂を上手にコントロールできれば、毛穴つまりの問題も自然と解消する場合が多いです。

その他、育毛シャンプーは弱酸性に調整されていたり、
髪の毛の成育に必要な栄養素がバランスよく含まれていたりと、いろいろな計算の上に成り立っています。
正しいシャンプーの仕方を覚えれば頭皮のマッサージにもなるので、
頭皮の弾力も回復し血行不良が回復します。
女性の育毛に最適な育毛グッズなので、
編集部がチョイスした育毛シャンプー情報もぜひ、チェックしてみてください。