あなたの髪の毛は蘇る!

髪を育むシャンプーが必要な人のサイン

育毛シャンプーは育毛という言葉が入っているように、
薄毛や髪の毛の不健康を自覚している人には最適の商品になります。

ただ、具体的にどのような状況になったら育毛シャンプーを使うべきなのか、
ご存じの方は少ないかと思います。
もちろんシャンプーなのでいつ使ってもいいのですが、

「このような自覚症状がある場合は使用開始を急いだ方がいい」

という兆候をまとめたいと思います。

育毛シャンプーが必要な人は、男女共通して4つのサインに注意する

大まかな結論から先に言いますが、
男女共通して育毛シャンプーの利用を急いだ方がいい人の兆候は4つになります。
詳細は下段で記しますが、まずはチェックしてみてください。

  • 1.フケが目立つようになった
  • 2.髪の毛がべたつき始めた
  • 3.頭皮が硬くなった
  • 4.前髪が細くなった

1:フケが目立つようになった

薄毛や抜け毛はいろいろなタイプに分類できますが、その1つに「ひこう性脱毛症」と呼ばれる症状があります。
男性・女性に関係なく発症する脱毛症ですが、主な症状としてフケが増えてきます。

フケが増えると毛穴につまり髪の毛の発育が悪くなります。
フケは細菌のえさになるので、フケが多いほど頭皮が雑菌だらけになっている可能性も高いです。
かゆみが激しい場合は、かなり危険な状況まできています。

2:髪の毛がべたつき始めた

「ひこう性脱毛症」の他に、「しろう性脱毛症」があります。
頭皮に脂が過剰に出ているので、毛穴がつまって頭髪の健全な成育が邪魔されています。
皮脂の多い男性のみならず、女性であっても罹患(りかん)の危険性があります。
ワックスを利用したように髪の毛がべたつく場合は疑いがあります。

3:頭皮が硬くなった

加齢が原因で頭皮は硬くなります。正しい対策を取らないでいると、
頭皮の血行が極端に阻害されて髪の毛が栄養不足になります。
栄養不足になった髪の毛はやせていきます。
そのうち成長サイクルが狂って、十分に発育しないまま髪の毛が抜けてしまうようになります。
試しに指の腹で頭皮をつまんでみてください。
頭皮がほとんど動かない場合は危険なサインです。

4:前髪が細くなった

側頭部や後頭部と比較して、生え際の髪の毛は栄養不足になりがちな部位です。
前髪が細くなり張りやこしがなくなってきているとしたら、
既に薄毛の第一段階が始まってしまっています。緊急対策の必要があります。

1つでもサインがあれば、育毛シャンプーを利用し始める

1つでも上述のサインに思い当たる項目があれば、育毛シャンプーを利用開始してください。
育毛シャンプーはフケの雑菌を殺し、出過ぎた脂を適度に落として、
頭皮の血行を促進し、髪の毛に栄養を与える働きがあります。

薄毛や抜け毛の初期段階を改善する目的ではかなり効果が期待できるので、
早速育毛シャンプーを利用開始してください。
当サイト編集部お勧めの育毛シャンプーはサイトのトップに掲載してあります。ぜひとも参考にしてください。